結婚式に呼ばれたらマナーに気を配りつつも楽しみながら結婚式服装を選びましょう!

2011年12月30日

女性の友人としての結婚式服装は?

友人結婚式に招待されると
一番に考えることは結婚式の服装ではないでしょうか。


女性であれば
おしゃれをして結婚式に行きたいので
どの服装がいいのか悩むところですね。

花嫁の友人なら一緒に写真を撮ることもあるでしょうから、
目立つようにドレスアップしたいと思うのは当然の事です。


でも結婚式の服装にはマナーがあり、
花嫁より友人が派手になるような服装はマナー違反です。


また女性結婚式の服装は白のドレスを避けるのが一般的です。
というのは、
白は花嫁の色とされているからです。


最近の結婚式では
白いドレスを着ない花嫁も増えているようですが
それでも女性の友人は白いドレスを避けたほうが無難でしょう。


また、
昼間の結婚式と夕方以降行われる結婚式では
女性の場合、服装が違ってきます。

昼の結婚式ではアフタヌーンドレスが基本で、
アクセサリーも光るものは避けます。


布製のコサージュやパールなどがいいですね。


夕方以降行われる結婚式では、
イブニングドレスや
肌の露出をおさえたセミイブニングドレスがいいと言われています。


アクセサリーも
昼間の結婚式よりも少し華やかなものを選びましょう。

でも、あくまで主役は花嫁ですから
あまりキラキラと派手すぎるものは考えものです。


逆に派手な服装がダメだからと言って
黒一色もマナー違反です。


黒いドレスがダメだと言う訳ではないので
黒い服装を選ぶ時は、素材に気をつけて
ラメや光沢のあるものを選ぶと良いですよ。


結婚式の服装のマナーを守りながら
上手におしゃれを楽しみたいですね。







posted by 結婚式服装アドバイザー at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式服装 友人 女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。