結婚式に呼ばれたらマナーに気を配りつつも楽しみながら結婚式服装を選びましょう!

2012年01月01日

男性の友人としての結婚式服装は?

結婚式の服装
婚礼という儀式とお祝いの場という
「格」と「華やかさ」が求められます。

男性でも女性でも
友人として招待された場合は
結婚式のマナーにそって、結婚式にふさわしい服装を心がけましょう。



だからといって、
和装は新郎や両家の父親、媒酌人が着るのが普通ですので
結婚式のマナーからいうとNGです。


では友人男性の場合、
どんな結婚式の服装が望ましいのでしょうか。


ホテルでの挙式や結婚式場での結婚式、または教会、人前結婚式など、
今では新郎新婦の趣味などに合わせて
様々な結婚式が行われるようになってきました。

ですから 
その結婚式に応じた服装が一番望ましいのですが
基本的に男性は、
ブラックスーツを中心としたフォーマルや
準フォーマルの服装になります。



ネクタイも白ネクタイが一般的ですが、
シルバーや金銀など華やかさを持たせてもいいですね。
ブラックスーツだからといって
黒ネクタイを合わせると
喪服をイメージさせてしまうので避けましょう。



結婚式に着る服装に困る人は
今はレンタルショップも数多くあるので
これを利用するのもひとつの方法ですね。


レンタルショップでは
お手軽な価格で結婚式服装がレンタルでき、
結婚式でのマナーのアドバイスも聞くことができるので、
興味がある人は、一度チェックしてみるといいでしょう。




posted by 結婚式服装アドバイザー at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式服装 友人 男性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。